【CASE①】お見合いで幻滅…こんなケースに要注意!!!

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

銀座・春日部の結婚相談所 トワニマリアージュの山本優貴です。

トワニマリアージュの女性会員さんが、先日、お相手に会えることを楽しみにしつつ

お見合いに行ってきました。

お見合いが終わってからすぐに報告が入るので、私もそれを楽しみに待っていたところ…

「写真と全然ちがーう!!!」

プロフィールに掲載されていたお写真は、黒髪の46歳男性。

実際にお見合い場所に来られたのは、白髪の46歳男性。

おー、それだけでだいぶ印象が変わりますよね。

お相手は、私の相談所の会員さんではなかったのですが、仲人さんはそのあたりも

しっかりと確認しておかなければなりません。

「盛る」ことも多少は必要かもしれませんが、あまりにもギャップがありすぎるのは詐欺ですよね。

相談所在籍が長い方は、入会した当時のものをそのまま掲載しているケースもあるようですが

せめてプロフィール写真は、直近のものを使用してください。

できれば、3か月~半年以内がお勧めです。

そのままだと、お見合いが成功する確率は益々低くなってしまいますし、何より

時間をつくって会ってくださるお相手に失礼です。

実は、お見合いは「お写真」から!

こんな意識でお見合いに真剣に向き合ってこられた方は、幸せを手にしていますよ。

頑張ってくださいね。

今回から数回にわたって、お見合いが上手くいかないケースをお話ししていきたいと思います。

お見合いからなかなか先に進めない…という方は、ぜひご参考になさってくださいね★

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

     \しあわせをTOWAに/

    銀座・春日部の結婚相談所

      トワニマリアージュ

★婚活のお悩みお気軽にご相談くださいね★

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。